足立区の最新情報をご存じでしたらお気軽にTWITTERまで連絡下さい。精査の上記事に取り上げます
Public Relations

足立区のカリスマ「パワーオブドリーム」の会長古川誠一さん特集記事|K-1,KRUSHのチャンピオンや常連キックボクサーを輩出|【ザ・ノンフィクション】でも特集|わかる範囲で調べてみました

Public Relations
足立区パワーオブドリーム古川誠一会長武居由樹選手青井・加平・六町
Public Relations
Public Relations
Public Relations

キックボクシング系の格闘技イベント常連ジム「パワーオブドリーム」会長の古川誠一さん

足立区保木間にある格闘ジム【パワーオブドリーム】

 

ここはK-1やKRUSHという名だたる格闘技イベントで活躍する選手を沢山送り出している格闘技ジム
このジムを運営する会長が古川誠一』さん

 

会長の古川さんの教育方針が詰まったジム運営により多くの猛者を輩出しています

その指導方針や選手たちとの向き合い方など、感銘を受ける内容が多く「ザ・ノンフィクション」では2度にわたり特集されています

 

Krush!チャンピオン武居由樹(ヨシキ)さんを育てた方です!

 

古川さんがいなければ、武居由樹さんのリング上での活躍を見ることは無かったのは間違いないですし、それどころか、武居由樹さんとお母さんは、武居由樹さんの非行の過去で家心中をも考えるほど追い詰められていたこともあり既にこの世にはいなかったかもしれないと、ドキュメント内で仰ってました

 

壮絶な半生である古川会長のファンもザノンフィクションの影響で多いようです

 

また、2020年9月に今までの教育方針をまとめた自叙伝「下剋上トレーナー」を執筆しています

 

 

パワーオブドリームの強さの秘密をのぞいてみましょう
この記事からパワーオブドリーム所属選手の強さの秘密が少しでも分かればと考えます

 

Public Relations

所属選手一覧

武居 由樹 選手

身長:168cm
体重:55キロ
スタイル:サウスポー

第2代K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者
初代Krush-53kg王者
WINDYスーパーフライ級王者

2014年のザノンフィクションでは武居さんがプロを目指すところまでをドキュメントとして描かれていました

現在K-1チャンピオンを経て、ボクシングへ挑戦しています

K-1 / KRUSH / KHAOS 戦績

勝敗対戦相手日程・興行名
デンサヤーム・アユタヤファイトジム判定2020年3月22日(日)K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K’FESTA.3~
スリヤンレック・オーボートー.ガムピー判定2019年12月28日(土)“K-1冬のビッグマッチ 第2弾 名古屋”「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~初代女子フライ級王座決定トーナメント&スーパー・ライト級タイトルマッチ~」
玖村 将史KO2019年6月30日(日)K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~
玖村 修平KO2019年6月30日(日)K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~
アレックス・リーバスKO2019年6月30日(日)K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K-1スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメント~
サンドロ・マーティンKO2019年3月10日(日)K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K’FESTA.2~
ヨーブアデーン・フェアテックス延長判定2018年12月8日(土) K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~K-1ライト級世界最強決定トーナメント~
アクラム・ハミディKO2018年9月24日(月・休) K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~初代クルーザー級王座決定トーナメント~
 久保 賢司KO2018年3月21日(水・祝)K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K’FESTA.1~
ビクトー・サラビアKO2017年11月23日(木・祝) K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ヘビー級王座決定トーナメント~
伊澤 波人KO2017年09月18日(月・祝)K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ウェルター級王座決定トーナメント~
武尊エキシビション 2017年8月20日(日)Krush.79 ~in NAGOYA~
久保賢司判定2017年4月22日(土)K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~
石田 圭祐KO2017年4月22日(土)K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~
アントニオ・オルデンKO2017年4月22日(土)K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~
隆聖KO 2016年12月18日(日)Krush.71
上羽 優希KO 2016年6月12日(日)Krush.66
隆聖 KO2016年4月10日(日)Krush.65
軍司 泰斗判定2016年2月5日(金)Krush.63
勝大 KO 2015年12月4日(金)Krush.61
亀本 勇翔判定 2015年10月4日(日)Krush.59
×西京春馬判定 2015年4月19日(日)K-1 WORLD GP 2015 ~-55kg 初代王座決定トーナメント~
×佐野天馬判定2015年1月4日(日)Krush.4
たすくKO2014年11月9日(日)Krush.47

 

岩尾 力 選手

身長:168cm
体重:55キロ
戦歴:14戦11勝2敗1分(5KO)
スタイル:オーソドックス

windyムエタイバンタム級王者

交通事故により試合からは遠ざかっています
現在復帰に向けて準備をされています

中野 滉太 選手

身長:175cm
体重:65キロ級
スタイル:オーソドックス

K-1 / KRUSH / KHAOS 戦績

勝敗対戦相手日程・興行名
×佐々木 大蔵 判定2020年10月17日(土)Krush.118
瑠久KO2020年7月21日(火)Krush.115
平山 迅KO2019年12月28日(土)“K-1冬のビッグマッチ 第2弾 名古屋”「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN~初代女子フライ級王座決定トーナメント&スーパー・ライト級タイトルマッチ~」
×ワン・ポンフェイ判定2019年7月21日(日)Krush.103
 FUMIYAKO2019年3月10日(日)K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K’FESTA.2~
竹内 悠希KO2018年11月21日(水)Krush.95
×瓦田 脩二判定2018年7月22日(日)Krush.90
田畑 凌KO2018年2月12日(月・祝)Krush.85
 石川 祐樹判定2017年7月16日(日)Krush.77

江川 優生 選手

身長:171cm
体重:58kg
戦歴:17戦14勝(10KO) 2敗1分
スタイル:オーソドックス

第3代K-1 WORLD GP フェザー級王者

 

佐々木 洵樹 選手

身長:170cm
体重:55kg
戦歴:3戦3勝(1KO)
スタイル:サウスポー

第5代Krush バンダム級王者

 

中島 千博 選手

身長:169cm
階級:ライト級
戦歴:1戦1勝1ko
スタイル:オーソドックス

 

シナ・カリミアン 選手

身長:200cm
体重:90kg
戦歴:10戦9勝1敗5KO
スタイル:オーソドックス

初代K-1 WORLD GP クルーザー級王者

 

選手の戦績がすごい

上記に挙げてある選手は一部ではありますが、圧倒的に素晴らしい戦績を残しています
選手勝率の高さと獲得タイトルを見れば一目瞭然です

そして何より選手の面構えというか目力というか、みんないい顔していますね

 

会長 古川誠一さんの来歴と育成方針

古川誠一会長は子供の頃は運動神経がよく、サッカーをしていて地域の大会では得点王になるほどの上手さだったそう

 

その後、サッカーを続けるのではなくボクシングをしようとしたところ親からボクシングの道を反対され、ボクシングをあきらめたという過去があります

 

そしてボクシングでもサッカーでもないヤンチャな道に進んでしまったそうです

 

このエピソードは、2014年にテレビで放送された『ザ・ノンフィクション』で紹介されていました

その後古川会長が26歳のときにボクシングジムの運営をスタートします

 

この時作ったジムがパワーオブドリーム
今のジムの原点です

 

その後2010年に運営方針で経営陣と折り合わず、古川会長がジムを後にする・分裂するという出来事がありました
しかしながら屋号のパワーオブドリームはそのまま古川会長が使用できることになったことで現在のパワーオブドリームへと繋がります

 

その分裂したきっかけの育成方針が

子供の選手をジムに住み込みさせてキックボクシングを指導する」

「選手(子供)の親代わりになる」

という選手育成方法は、その当時のオーナーには理解できなかったのでしょうね

 

古川会長の家族

古川会長は奥様の『美津江』さん、長女と長男の4人家族です(2014年当時)

 

美津江さんとは2010年に結婚し、パワーオブドリームでは、美津江さんは選手のための食事を作っているそうです。

 

ジムの後援会の振込口座が美津江さん名義なのでひょっとしたら経営面・金銭面でも主導権を握られているのかもしれないですねっ
その辺はノンフィクションでも触れられてはいませんでしたからわかりませんけど。。

 

選手がこれほど強い理由

 

古川会長が特別に選手へ教えるのが上手いかというと、そういうわけではないようです

むしろほかのジムの方が多くのトレーナーが居たりして経験を教えられる環境は整っているかもしれません

しかしながら、他ジムと大きく違うのは小さなころからキックボクシング漬けという環境と、ストイックなほどの練習風景だとわかります

 

選手がまだ小さいころから一緒に寝泊まりし、生活のすべてをキックボクシングに捧げる
ゲームをすることも、友達と遊ぶことも許可がいるし、そうそう許されることではありません

そもそもキックボクシングをしに来ている少年ではなく、親に見放されたような少年をキックボクシングを通じて更生させるというところからのスタート

 

練習中も3分3ラウンド程度は全力でも息を切らすな

 

といった半ばパワハラにもなりかねないトレーニングを徹底されます
今では問題になるような、私生活のゆるみには体罰という手段をとることもあるという描写もありました(2014年当時なので現在は分かりませんが。)

 

こういったことは古川会長と選手との信頼関係が無ければうまく行きません

親が見放したくらいのやんちゃな少年の人生をキックボクシングを通じて救うといったことを、
口だけではなく体現し続けています

 

ですから、キックボクシングといった恐怖や体力の限界を乗り越えることが求められる格闘技で結果を出すことができるんでしょうね

本当にすごいと思います

 

パワーオブドリームの選手がなぜ強いのか/まとめ

外から記事で偉そうに言う事ではないとは思いますが、いろいろ調べてみたりドキュメントを観たうえで、所感を書くとすれば以下になります

 

  1. 選手と一緒に寝泊まりしボクシング漬けの生活ができる環境
  2. 選手が小さいころから親代わりになる会長の覚悟と責任
  3. 選手と会長の信頼関係に基づくストイックな練習

上記内容は他のジムではなかなかない部分ではないかと思います

 

選手を強くすると一言で言っても試合に勝てるようにするという事だけではなく、
選手を人間として成長させるという信念

それを通じて自分も成長するという覚悟をもとに25年こういった生活を送っている古川会長

ジムの関係者ではない人から相談を受けることも多いそうですし、キックボクシング業界では人柄から有名人です

 

応援したくなりますね

住所

「パワーオブドリーム」

東京都足立区保木間1-2-7-108

コメント

タイトルとURLをコピーしました